昭和49年の台風8号

災害年月日
1974年07月05日
市町村
香川県東かがわ市(引田町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和49年(1974)7月5日~7日、台風8号により、県全域暴風雨、引田町の雨量331ミリ、1時間雨量63ミリ。高徳線白鳥~引田間2万立方m崩壊のため、高徳線と国道11号不通。(香川県、高松気象台、引田町等の資料による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
引田町史編さん委員会編「引田町史 自然・原始~近世・文化財」(引田町、1995年)、56頁及び58頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 土砂崩壊 高徳線不通 国道11号不通
NO.
香川923

よく似た災害

昭和4年の集中豪雨

昭和4年(1929)10月25日~26日、県東部で集中豪雨による土砂崩壊のため、高徳線白鳥~引田間が一時不通となった。(香川県、高松気象台、引田町等の... 続きを読む

昭和60年の台風6号

昭和60年(1985)6月29日~30日、台風6号が四国南海上を北東進し、県内各地で大雨、引田町の雨量99ミリ、最大風速47m。引田町で土砂崩壊のため... 続きを読む

昭和29年の台風12号

昭和29年(1954)9月12日~13日、台風12号のため、県全域暴風雨、引田町の雨量108ミリ。(香川県、高松気象台、引田町等の資料による) 続きを読む

昭和49年の土砂災害

昭和49年(1974)7月6日正午過ぎから、徳島地方は台風8号により雨が強くなり、6日24時までの12時間に250ミリ、最大時間雨量70ミリを記録した... 続きを読む

昭和59年4月の大雨

昭和59年(1984)4月29日~5月1日、低気圧が発達しながら日本海を東に進んだため、徳島県では南よりの風が強く暖湿気の流入で強い雨が断続して降った... 続きを読む