昭和49年の台風8号

災害年月日
1974年07月06日
市町村
香川県小豆島
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和49年(1974)7月5日~7日、台風8号により、小豆島東岸の灘山から橘にかけて400ミリ前後の降雨となった。この降雨により、土石流が発生し、橘地区をはじめとして29人の人命が奪われた。
Googleマップ
参考画像
参考文献
日本工営編「四国山地の土砂災害」(国土交通省四国地方整備局四国山地砂防事務所、2004年)、38頁及び48頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
土石流 台風 橘 小豆島 死者
NO.
香川1894

よく似た災害

平成3年の土石流

平成3年(1991)7月5日午後3時15分頃、松山市上伊台町の坊ノ奥川で土石流が発生し、3人の命が奪われた。松山地方では4日から降り出した降雨が5日1... 続きを読む

昭和49年の台風8号

image

昭和49年(1974)7月6日、台風8号は沖縄の南海上から九州を迂回し、朝鮮海峡から日本海に進んだ。本県では小豆島東部で400ミリ以上の大雨が降り、特... 続きを読む

平成16年の台風21号

平成16年(2004)9月29日、台風21号により、井川町の新町地区で土石流が発生し、25世帯45人が自主避難した。 続きを読む

平成16年の台風10号

平成16年(2004)7月31日から8月2日にかけて、徳島県は台風10号による豪雨となった。1日午後8時頃に上那賀町白石地区で土石流が発生し、住宅20... 続きを読む

昭和46年の台風23号

image

昭和46年(1971)8月31日、台風23号が289ミリの集中豪雨を降らせ、草壁地区小坪で山崩れによる土石流が発生し、死者1人、家屋倒壊1戸、河川決壊... 続きを読む