安政元年の南海地震

災害年月日
1854年12月24日
市町村
愛媛県八幡浜市
災害種類
地震・津波  
概要
嘉永7年(1854)11月5日、安政南海地震(M8.4)により、八幡浜市付近で被害。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
八幡浜市誌編纂会編「合併10周年記念版 八幡浜市史 第2巻 自然環境編 民俗・文化編 産業経済編」(八幡浜市、2018年)、29頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
安政南海地震
NO.
愛媛9221

よく似た災害

安政元年の伊予西部地震

嘉永7年(1854)11月7日、伊予西部地震(M7.4)により、八幡浜市付近で被害。 続きを読む

安政4年の安芸・伊予地震

安政4年(1857)8月25日、安芸・伊予地震(M7.3)により、八幡浜市付近で被害。 続きを読む

安政元年の南海地震

嘉永7年(1854)11月5日、安政南海地震。四国、紀伊半島、大阪湾で大被害。香川で22人の死者。 続きを読む

安政元年の南海地震

嘉永7年(1854)11月5日、安政南海地震。四国、紀伊半島、大阪湾で大被害。徳島で100余人の死者。 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)11月5日、南海地震が発生し、津波が襲来した。高知県の被害は死者372人、家屋の流失3,818戸、焼失3,301戸等に及んだ。本書... 続きを読む