明治30年の干ばつ

災害年月日
1897年08月00日
市町村
香川県さぬき市(大川町)
災害種類
渇水  
概要
明治30年(1897)8月、雨量が極めて少なく、東讃地方は干ばつの被害が甚大であった。
Googleマップ
参考文献
大川町史編集委員会編「大川町史」(大川町、1978年)、697頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
香川1096

よく似た災害

明治30年の干ばつ

明治30年(1897)8月、雨量が極めて少なく、東讃地方特に高松以東の沿岸部で干ばつの被害大であった。(多度津測候所「香川県管内気象年報」による) 続きを読む

昭和40年の干ばつ

昭和40年(1965)8月、70年来の記録的な干ばつのため、農作物の被害が甚大であった。 続きを読む

大正13年の干ばつ

大正13年(1924)11月、干ばつにより仁尾町の被害が甚大であった。 続きを読む

明治16年の干ばつ

明治16年(1883)7月~9月、58日間干天が続き、農作物の被害が甚大であった。(香川県、高松気象台、引田町等の資料による) 続きを読む

明治23年の干ばつ

明治23年(1890)7月~8月、60日間干天が続き、農作物の被害が甚大であった。(香川県、高松気象台、引田町等の資料による) 続きを読む