昭和14年の干ばつ

災害年月日
1939年00月00日
市町村
香川県高松市(塩江町)
災害種類
渇水  
概要
昭和14年(1939)、前年の11月から雨が少なく、7月までの雨量は平年の55%に過ぎなかった。このため稲作は未曾有の被害を受け、収穫皆無のところが多かった。 藤岡長敏県知事は7月23日に滝宮天満宮に雨乞いを祈願、さらに8月1日には菅原道真が雨乞いを祈願したという坂出の城山神社に参拝し、各市町村に対しても雨乞いを指示した。県は9月7日に県下の各小学校長に対して、日の出・日没前に土びんにいれた水を学童の手で配水するよう通達した。(「昭和50年史」による)
Googleマップ
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
塩江町史編さん委員会編「新修 塩江町史」(塩江町、1996年)、190-191頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 県知事 滝宮天満宮 城山神社 土びん水
NO.
香川1137

よく似た災害

昭和14年の干ばつ

昭和14年(1939)、大干ばつのため、知事が市町村に雨乞いを指示。 続きを読む

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)、干ばつ。8月26日現在で、県下の干ばつによる被害田は20,177ha、枯死田1,081haに及び、各所で雨乞い祈願が行われた。8... 続きを読む

昭和14年の干ばつ

昭和14年(1939)、前年の11月から雨が少なく、7月までの雨量は平年の55%にすぎなかった。稲作は未曾有の被害を受け、収穫皆無のところが多かった。... 続きを読む

昭和14年の干ばつ

昭和14年(1939)、干ばつのため、8月3日に県下各市町村に雨乞い祈願を通達。(香川県の災害記録) 続きを読む

昭和14年の干ばつ

image

昭和14年(1939)、6月15日から9月11日まで雨らしい雨がなかった。川島地区でも四箇池掛かり以外では田植えのできなかった田もあった。田植えのでき... 続きを読む