昭和49年の土砂災害

災害年月日
1974年07月07日
市町村
香川県東かがわ市(引田町)
災害種類
土砂災害  
概要
昭和49年(1974)7月6日正午過ぎから、徳島地方は台風8号により雨が強くなり、6日24時までの12時間に250ミリ、最大時間雨量70ミリを記録した。このため、国鉄高徳線の運転を停止していたところ、讃岐白鳥・引田間の43k900m付近の斜面で、7日0時頃落石警報機が作動し、ついで午前1時10分頃山頂付近から約3万立米の斜面崩壊が発生し、線路及び脇の国道を埋め尽くした。
Googleマップ
参考文献
櫻井孝「国鉄における地すべり災害7・7集中豪雨」(日本地すべり学会編「地すべりVol.11-3」日本地すべり学会、1974年、所収)、40-41頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
台風 斜面崩壊 国鉄高徳線 運転停止 国道11号
NO.
香川1784

よく似た災害

昭和50年の土砂災害

昭和50年(1975)と昭和51年(1976)の両年に、吉野川上流域では激甚な山地災害が発生した。この報告では、昭和51年台風17号災害直後に撮影され... 続きを読む

昭和51年の土砂災害

昭和50年(1975)と昭和51年(1976)の両年に、吉野川上流域では激甚な山地災害が発生した。この報告では、昭和51年台風17号災害直後に撮影され... 続きを読む

平成10年2月の土砂災害

平成10年(1998)2月22日~23日夜までに、八川の山の斜面が高さ60m、幅40mにわたって崩壊し、林道谷間~豊永線をふさいだ。 続きを読む

平成11年の土砂災害

image

平成11年(1999)6月29日、集中豪雨により、善徳地すべり地Z6ブロックの大師堂周辺で多数の斜面崩壊が発生した。斜面崩壊の誘因の一つに地下水の関与... 続きを読む

平成13年の土砂災害

平成13年(2001)3月24日、芸予地震により、吾川村の国道33号で落石、崩壊が発生した。 続きを読む