昭和51年の台風17号

災害年月日
1976年09月08日
市町村
香川県
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和51年(1976)9月8日から13日にかけて、台風17号のため、香川県では記録的な大雨を観測した。8日~13日の合計雨量は池田町四方指で1,400ミリ、11日の日雨量は内海町内海ダムで762ミリを記録した。わずか6日間で1年分以上の雨が降ったため、小豆島・東讃地区をはじめ県下各地で土砂崩れが起こり、被害は死者50人、重傷者41人、軽傷者86人、建物の全壊274戸、半壊317戸、床上浸水4,477戸、床下浸水15,224戸等に及んだ。市町別の人的被害及び建物被害状況表が掲載されている。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
香川県編「昭和51年台風17号の災害記録」(香川県、1976年)、1-17頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 大雨 土砂崩れ 死者
NO.
香川1876

よく似た災害

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月8日~13日、台風17号に伴う集中豪雨があった。内海地区の10日から12日の3日間の雨量は年間雨量を上回る1,400ミリに達... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月12日、台風17号により、高知県の被害は死者6人、床上浸水11,720戸に及んだ。日雨量は525ミリ、時間雨量は97ミリを記... 続きを読む

昭和13年8月の大雨

昭和13年(1938)8月27日~28日、熱帯低気圧により大雨となった。27日の雨量は後免で359ミリ、入河内で342ミリ、長沢で337ミリ、桑尾で3... 続きを読む

昭和49年の台風8号

昭和49年(1974)7月6日夜半、台風8号による集中豪雨のため、小豆島東海岸では土石流等が起こり、内海町の橘・福田・岩ヶ谷地区等では死者29人、重軽... 続きを読む

昭和51年の台風17号

image

昭和51年(1976)9月8日~13日、台風17号が九州南西海上に停滞したため、記録的な豪雨をもたらした。8日~13日の降雨量は内海町四望頂で1,37... 続きを読む