昭和51年の台風17号

災害年月日
1976年09月08日
市町村
香川県小豆島
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和51年(1976)9月8日から13日にかけて、台風17号のため、小豆島では豪雨が続き、池田町四方指の総雨量は1,401ミリを記録した。わずか6日間で1年分(年間平均雨量1,185ミリ)を超える大雨のため、随所で山腹崩壊による土石流や崖崩れが発生し、池田町谷尻地区の24人のほか39人が犠牲となった。また、越水した濁流により池田町、内海町の中心部のほとんどが水没し、土庄町を加えて3町合計の被害は床上浸水2,231戸、床下浸水2,940戸に及び、農地も冠水したため甚大な被害を受けた。
Googleマップ
備考
池田町谷尻には復旧記念之碑が、また内海町にはやすらぎの塔のほか、西城と真光寺に復興記念碑、苗羽に被災復興之碑が建立されている。
参考画像

原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
香川県土庄土木事務所編「台風17号による災害概要」(香川県土庄土木事務所、1977年)、パンフレット
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 土石流 死者 池田町谷尻
NO.
香川1877

よく似た災害

昭和51年の台風17号

image

昭和51年(1976)9月8日から13日にかけて、台風17号のため、小豆島では雨が降り続いた。連続雨量の最大は土庄町灘山で1,433ミリ、日雨量の最大... 続きを読む

昭和51年の台風17号

image

昭和51年(1976)9月8日から13日にかけて、台風17号のため、小豆島では雨が降り続き、連続雨量は土庄町灘山で1,433ミリ、日雨量は11日に内海... 続きを読む

昭和51年の台風17号

image

昭和51年(1976)9月8日~13日、台風17号により、小豆島では連続雨量の最大が土庄町灘山で1,433ミリ、日雨量の最大は11日に内海町内海ダムで... 続きを読む

昭和9年の火災

昭和9年(1934)7月8日午前11時58分頃、三好郡池田町大道3丁目から出火、西北風にあおられ火は八方に広がり、池田町繁華街は火の海と化した。池田署... 続きを読む

昭和29年の台風12号

昭和29年(1954)9月12日~13日、台風12号のため、県全域暴風雨、引田町の雨量108ミリ。(香川県、高松気象台、引田町等の資料による) 続きを読む