昭和51年の集中豪雨

災害年月日
1976年00月00日
市町村
香川県小豆島
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和51年(1976)、小豆島を中心に集中豪雨による土砂災害のため、死者50人を記録した。この研究では、今後の土砂災害対策に生かすため、1974年及び1976年の小豆島災害について、文献調査、空中写真判読調査、現地調査、土質試験により検討が行われている。
Googleマップ
参考文献
長谷川修一・酒井智浩・宮川智史・青柳省吾「1974・1976年小豆島災害における崩壊地の分布特性」(土木学会四国支部編「土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集Vol.9」2003年)、185-186頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
集中豪雨 土砂災害 死者 小豆島
NO.
香川1913

よく似た災害

昭和49年の集中豪雨

昭和49年(1974)、小豆島を中心に集中豪雨による土砂災害のため、死者29人を記録した。この研究では、今後の土砂災害対策に行かすため、1974年及び... 続きを読む

昭和36年10月の集中豪雨

昭和36年(1961)10月26日~27日、集中豪雨により、被害額7億円。(香川県の災害記録)/小豆島で山津波が発生。 続きを読む

昭和49年の集中豪雨

昭和49年(1974)7月6日、小豆島・東讃で集中豪雨、死者29人、被害額約54億円。 続きを読む

昭和51年の集中豪雨

image

昭和51年(1976)9月8日からの連日の降雨は1,400ミリに及び、小豆島東部に壊滅的な被害を与えた。西城地区でも11日に819ミリの集中豪雨となっ... 続きを読む

平成11年9月の土砂災害

平成11年(1999)9月、台風16号による集中豪雨のため、重信川流域で崩壊、土石流が発生した。重信川近隣の総雨量は成就社で318ミリ、富郷で286ミ... 続きを読む