文化12年の水害

災害年月日
1815年08月10日
市町村
高知県香美市(香北町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
文化12年(1815)7月6日晩から9日まで、大雨により大水害が発生した。8月9日にも、山崩れにより大災害が発生した。(「天地の間の事覚附」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
松本実編「香北町史」(香北町教育委員会、1968年)、218-219頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雨 水害 山崩れ 天地の間の事覚附
NO.
高知459

よく似た災害

文化12年の大雨

文化12年(1815)7月6日晩より9日まで大雨、雷鳴り、7日土砂崩れにより家が埋まった。また、8月9日には山津波により田が被害を受けたが、いずれも人... 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)11月5日七ツ時(午後4時頃)より大地震となり、津波が打ち込み、浦々、城下とも人や家に大被害を与えた。12月10日、14日夜、30... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月8日~13日の台風17号による大雨で、小豆島を中心に大災害が発生した。県下の被害は、死者50人、負傷者126人、家屋の全壊2... 続きを読む

昭和2年の洪水

昭和2年(1927)、物部川で大災害が発生した。 続きを読む

昭和7年の洪水

昭和7年(1932)、物部川で大災害が発生した。 続きを読む