昭和46年の台風23号

災害年月日
1971年08月30日
市町村
高知県南国市
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和46年(1971)8月30日9時、台風23号は鹿児島県佐多岬に上陸し、日向灘に抜けて四国全域を暴風雨圏に巻き込んだ。16時には大きくUターンして足摺岬に上陸、その後高知空港付近を通過した。この台風で笠ノ川川、国分川、舟入川、明見川などが増水し、床上・床下浸水が各地で相次いだ。また、野中、久礼田、稲生ではがけ崩れが起こり、家屋にも被害が出た。被害は、家屋の全半壊8戸、床上浸水23戸、床下浸水453戸などであった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
南国市編纂委員会編「南国市史 下巻」(南国市、1982年)、363-364頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 崖崩れ
NO.
高知465

よく似た災害

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)8月29日、台風23号が足摺岬に再上陸して海岸沿いに東進し、南国市の高知空港付近に再々上陸した。南国市内では国分川、笠ノ川川、舟... 続きを読む

昭和54年の台風16号

昭和54年(1979)9月30日、台風16号が室戸岬に上陸し、徳島県を通過した。家屋浸水が起こった。 続きを読む

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)8月30日~31日、台風23号が鹿児島県佐田岬に上陸、高知県南国市に再上陸、徳島県中部を通過し、大阪湾に抜けて東進した。川島町の... 続きを読む

昭和50年の台風6号

昭和50年(1975)8月23日、台風6号。岩津上流流域平均2日雨量は336ミリ、岩津最大流量(推定)は約13,900立米/秒であった。この台風6号と... 続きを読む

昭和21年の台風9号

昭和21年(1946)7月29日、台風9号が宮崎沖を通り、豊後水道を北北東進して、20時過ぎに広島付近に上陸し、30日早朝には松江付近から日本海に出た... 続きを読む