昭和47年の比島山の崩壊

災害年月日
1972年09月15日
市町村
高知県高知市
災害種類
土砂災害  火災  
概要
昭和47年(1972)9月15日、豪雨により比島山が崩壊し、住家8棟が押しつぶされた上、火を出して10人が死亡した。(写真1枚)
Googleマップ
参考画像
参考文献
高知・まちと人の100年101人委員会編「写真集 高知市・まちと人の100年」(高知・まちと人の100年101人委員会、1989年)、238頁
情報源の種類
写真集
キーワード
豪雨 比島山崩壊 火災 死者 写真
NO.
高知476

よく似た災害

明治17年の桑地森の崩壊

明治17年(1884)7月18日午前7時頃、東俣名の桑地森の山頂付近から幅約17m、高さ約100mにわたって崩れ落ち、下にあった民家7、8戸が押しつぶ... 続きを読む

昭和47年の比島山崩れ

image

昭和47年(1972)9月15日、集中豪雨のため、高知市の比島山が崩壊し、民家を押しつぶし火災も誘発した。死者10人の被害が出た。 続きを読む

大正元年の台風

大正元年(1912)9月22日朝、台風に伴う雨により、大谷川上流の北庄用水取水口付近で山崩れが起こり、大谷川がせき止められたが、午後8時頃に土砂が一斉... 続きを読む

昭和47年の比島山崩れ

image

昭和47年(1972)9月15日午後7時15分頃、大雨により、高知市比島山北面で高さ30m、幅50mにわたり山崩れが起こり、比島2丁目の住家9戸が全壊... 続きを読む

昭和13年の山崩れ

昭和13年(1938)9月5日朝来の暴風雨に伴い、七箇村字久保の中山の一角が午後2時頃崩壊し、家屋1戸が押しつぶされ、9名が生き埋めとなった。急報に接... 続きを読む