昭和47年の比島山崩れ

災害年月日
1972年09月15日
市町村
高知県高知市
災害種類
土砂災害  
概要
昭和47年(1972)9月15日、集中豪雨のため、高知市の比島山が崩壊し、民家を押しつぶし火災も誘発した。死者10人の被害が出た。
Googleマップ
備考
比島山には慰霊塔が建立されている。
参考画像
参考文献
高知新聞社編「'98高知大水害の記録 豪雨パニック」(高知新聞社、1998年)、頁なし
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
集中豪雨 比島山崩れ 死者
NO.
高知729

よく似た災害

昭和47年の比島山の崩壊

image

昭和47年(1972)9月15日、豪雨により比島山が崩壊し、住家8棟が押しつぶされた上、火を出して10人が死亡した。(写真1枚) 続きを読む

昭和47年の比島山崩れ

image

昭和47年(1972)9月15日午後7時15分頃、大雨により、高知市比島山北面で高さ30m、幅50mにわたり山崩れが起こり、比島2丁目の住家9戸が全壊... 続きを読む

昭和30年の山崩れ

昭和30年(1955)7月27日、徳島県南部地震により、宮浜村、平谷村、木頭村、上木頭村で山・崖崩れが随所で発生し、死者1人、負傷者8人の被害が出た。... 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日、M8.1地震、津波。(「宿命の浅川港」による) 丸山盛夫氏の津波体験記によると、津波により浦上川に沿って須賀崎、東... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、南海大地震により全県下で被害大となった。津波、火災も発生し、死者679人、負傷者1,836人、倒家4,834戸、半... 続きを読む