寛政4年の風雨

災害年月日
1792年09月12日
市町村
高知県仁淀川流域
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
寛政4年(1792)7月26日、神風神雨古今まれ成、大荒にて山岳崩れ。(「池川年代記」、「仁淀村史」による)朝4ツ時より大風雨にて、宝暦7年(1757)の大風雨以来の大変也。(「皆山集」による)国内の家損15,466戸。(「高知県災害異誌」による)
Googleマップ
参考文献
岡田明治著「仁淀川誌」(仁淀川漁業協同組合、1979年)、283頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 山崩れ 池川年代記 仁淀村史 皆山集
NO.
高知543

よく似た災害

宝暦12年の風雨

宝暦12年(1762)6月26日、大風雨、山崩れにより、享保以来の大洪水となり、死者8人。(「高知県災害異誌」、「渡川史」による) 続きを読む

安政4年の風雨

安政4年(1857)7月29日七ツ頃(16時)から暮合まで大風雨、波荒汐甚だ高し。大変以来の大汐なり。(「大変略記」による) 続きを読む

天保6年の風雨

天保6年(1835)7月23日、前夜より大風雨。閏7月5日~6日、大風雨。(「池川年代記」、「高知県災害異誌」による) 続きを読む

宝暦7年7月の風雨

宝暦7年(1757)7月26日未の下刻(15時)、大風雨により佐川近傍諸村で被害大。斗賀野で潰家800余。(「高知県災害異誌」、「皆山集」、「高知県歴... 続きを読む

正徳3年の風雨

正徳3年(1713)7月20日、大風雨により、洪水。(「高知県災害異誌」による) 続きを読む