正徳3年の干ばつ

災害年月日
1713年06月00日
市町村
高知県須崎市
災害種類
渇水  
概要
正徳3年(1713)5月から6月にかけて干天。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
須崎市史編纂委員会編「須崎市史」(須崎市、1974年)、984頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
高知563

よく似た災害

寛延3年の干ばつ

寛延3年(1750)7月から8月にかけて、讃岐で旱天。8月から9月にかけて、牛馬の疫病により4千余頭死んだ。 続きを読む

正徳4年の干ばつ

正徳4年(1714)5月29日から7月9日まで干天。 続きを読む

大正11年の干ばつ

大正11年(1922)5月下旬から6月にかけて干天が続き、稲苗移植の適期を失した。(香川県、高松気象台、引田町等の資料による) 続きを読む

享保14年の干ばつ

享保14年(1729)春から5月にかけて干。(「讃岐国大日記」、「高松藩記」、「全讃史」による) 続きを読む

正徳2年の干ばつ

正徳2年(1712)、干天70余日。(「長尾町史」による) 続きを読む