寛政10年の干ばつ

災害年月日
1798年06月00日
市町村
高知県須崎市
災害種類
渇水  
概要
寛政10年(1798)5月から8月まで90日間、大干ばつ、稲作皆無に近い。(「戸波村史」による)
Googleマップ
参考文献
大家順助編「須崎消防の歩み 第2巻 自然災害の記録」(高幡消防組合須崎消防団本部、1985年)、60頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
干ばつ 戸波村史
NO.
高知904

よく似た災害

寛政10年の干ばつ

寛政10年(1798)5月から8月まで90日間、大干ばつ。稲作皆無に近い。 続きを読む

嘉永5年の干ばつ

嘉永5年(1852)5月~7月、干ばつにより、稲作皆無の所多し。(「戸波村史」による) 続きを読む

寛政10年の干ばつ

寛政10年(1798)5月16日~8月15日、90日間干天続き、秋作皆無多し、窪地の岩戸出間以東は豊作。(「戸波村史」による) 続きを読む

嘉永6年の干ばつ

嘉永6年(1853)5月23日より7月3日の40日、干ばつにより、稲作皆無の所多し。(「戸波村史」による) 続きを読む

天保5年の干ばつ

天保5年(1834)、大干ばつ、稲作皆無。(神恵院蔵の「弘化録」及び「讃岐大日記」による) 続きを読む