明治19年の地すべり

災害年月日
1886年09月17日
市町村
高知県仁淀川町(仁淀村)
災害種類
土砂災害  
概要
明治19年(1886)9月17日、高岡郡長者村で地裂を生じる。/史料掲載:「皆山集」、「日抄抜萃」
Googleマップ
参考画像

参考文献
国立防災科学技術センター編「高知県地震津波史料」(国立防災科学技術センター、1981年)、242頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
地すべり 長者村 皆山集 日抄抜萃
NO.
高知960

よく似た災害

昭和40年の肥土山地すべり

昭和40年(1965)7月と9月、肥土山で多数の陥没、亀裂を生じ、関係民家数十戸に避難命令が出た。 続きを読む

明治15年の地すべり

明治15年(1882)9月、町内で地すべりが起こり、民家5戸が倒壊、農地約50haが被害を受けた。 続きを読む

明治15年の肥土山の地すべり

明治15年(1872)9月、肥土山地区で地すべりが発生し、民家5戸が倒壊、農地約50haが被害を受けた。 続きを読む

享保6年の洪水

享保6年(1721)7月から8月まで、洪水、高岡郡仁淀村、伊予久万山で地変あり。/史料掲載:「仁淀村史」 続きを読む

明治23年の地すべり

明治23年(1890)9月11日12時20分から午後1時までが暴風雨が最も激しく、雷鳴が鳴り、篠つくような大雨が降った。山々は至る所で放水して山崩れを... 続きを読む