昭和50年の台風5号

災害年月日
1975年08月17日
市町村
高知県
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和50年(1975)8月17日、台風5号が宿毛市付近に上陸し、高知県下の国道33号、国道56号を中心に影響を与えた。特に土佐市から須崎市間では15箇所被災して、2日間通行止めという事態となった。洪水、土砂災害の被害が各地で発生し、県下の死者・行方不明は77人に及んだ。特に仁淀川では計画高水流量を突破し、用石堤防が破堤し、各支川も平地のすべたが水没する内水被害に見舞われた。この洪水で宇治川、波介川、日下川の各支川が激特事業に採択された。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省四国地方建設局土佐国道工事事務所編「土佐国道二十年史」(四国建設弘済会、1983年)、201頁及び312頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 国道33号 国道56号 洪水 土砂災害
NO.
高知1048

よく似た災害

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月9日~13日、台風9号により、高知県では渡川、仁淀川、物部川で計画高水位を突破し、渡川支川後川では3箇所が破堤した。東津野村... 続きを読む

昭和39年の台風20号

昭和39年(1964)9月25日、台風20号が県下を襲った。高知市など10市町村に災害救助法を発令、県下の被害額は80億円を突破した。 続きを読む

昭和39年の台風20号

昭和39年(1964)9月25日、台風20号の襲来で、高知市など10市町村に災害救助法発令、県下の被害額は80億円を突破した。 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日午前8時50分、台風5号が宿毛市付近に上陸し、四国を横断して正午過ぎに伊予灘に抜けた。記録的な豪雨により、仁淀川中流域... 続きを読む

昭和40年の台風24号

昭和40年(1965)9月15日、北上中の台風24号に前線が刺激され、県下全体に豪雨となり、各地で危険水位を突破した。 続きを読む