昭和21年の南海地震

災害年月日
1946年12月21日
市町村
高知県高知市
災害種類
地震・津波  
概要
昭和21年(1946)12月21日、M8.1の南海道大地震が直撃し、大きな被害をもたらした。被災写真が掲載されている。
Googleマップ
参考文献
建設省四国地方建設局高知工事事務所編「高知に生まれて50年」(建設省四国地方建設局高知工事事務所、1996年)、4頁
情報源の種類
写真集
キーワード
昭和南海地震 写真
NO.
高知1066

よく似た災害

昭和54年の台風16号

昭和54年(1979)9月、台風16号が室戸に上陸し、172億円の被害をもたらした。被災写真が掲載されている。 続きを読む

昭和57年の台風13号・19号

昭和57年(1982)8月に台風13号、9月に台風19号が連続して来襲し、浸水などの被害をもたらした。被災写真が掲載されている。 続きを読む

昭和49年の台風14号・16号

昭和49年(1974)8月、9月、台風14号と台風16号が相次いで来襲し、南国市の久枝地区では295mにわたって倒壊するなど大きな被害をもたらした。被... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月、台風10号が佐賀町付近に上陸、死者12人、行方不明1人、負傷491人の被害をもたらした。高知市内では久万川堤防が決壊した。... 続きを読む

昭和47年の繁藤災害

image

昭和47年(1972)7月、集中豪雨により、土佐山田町繁藤で山崩れが起こり、死者60人、重軽傷者7人の被害をもたらした。国道、鉄道ともに不通となった。... 続きを読む