安政元年の南海地震

災害年月日
1854年12月24日
市町村
高知県四万十市(中村市)
災害種類
地震・津波  火災  
概要
安政元年(1854)11月5日、南海道沖大震。夕七ツ時、大地震津浪、中村町家九歩通潰込の上焼失。(中村の「伊与田記録」による)/七ツ時大地震仕候、其夜大ゆり小ゆり共、又三日目大ゆり。(「中村魚市場記録」による)/焼失98軒、潰家144軒、半潰家66軒。(中村目代「横田記録」による)/人口2,005人、死者30人、全壊156戸、半壊70戸、焼失90戸。(「私達の郷土中村史(地誌編)」による)
Googleマップ
備考
原資料では月日をグレゴリオ暦で表記しているが、ユニウス暦で示した。
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省四国地方建設局中村工事事務所編「渡川改修四十年史」(四国建設弘済会、1970年)、658頁
情報源の種類
事業誌
キーワード
安政南海地震 津波 火災 伊与田記録 中村魚市場記録
NO.
高知1095

よく似た災害

安政元年の南海地震

安政元年(1854)11月5日、南海地震が起こった。火災により中ノ丁のほとんど全部と本町、上町、京町、新町の一部で89戸が被害を受けた。「中村魚市場記... 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)11月5日七ツ時(午後4時頃)より大地震となり、津波が打ち込み、浦々、城下とも人や家に大被害を与えた。12月10日、14日夜、30... 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)11月5日午後5時頃から、大地震が襲来した。「兵藤家文書」によると、「嘉永七甲寅十一月五日、八ツ頃に至り大地震発、大に騒動、家々数... 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)11月5日、M8.4の南海道沖大地震が起こった。「三災録」によると、被害は死者372人(男96人、女276人)、怪我人180人(男... 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)11月5日七ツ時(午後4時)、大地震が起こった。民家では夕食のため炊事中だったので、倒壊した家屋からたちまち出火し、さらに津波が押... 続きを読む