昭和50年の台風5号

災害年月日
1975年08月00日
市町村
高知県吾川郡
災害種類
土砂災害  
概要
昭和50年(1975)8月、台風5号により、吾川郡で最大時間雨量133ミリ、連続雨量819ミリの豪雨を記録した。このため、斜面崩壊、土石流が発生し、被害は死者77人、家屋の全半壊2,160戸、床上浸水12,564戸に及んだ。
Googleマップ
参考文献
日本応用地質学会中国四国支部編「中国四国地方の応用地質学」(日本応用地質学会中国四国支部、2010年)、86頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
台風 豪雨 斜面崩壊 死者
NO.
高知1245

よく似た災害

平成11年の台風16号

平成11年(1999)9月、台風16号により、最大時間雨量119ミリ、連続雨量285ミリを記録し、重信川流域で斜面崩壊、土石流が発生した。被害は軽傷1... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月9日、台風17号による豪雨のため、徳島県西部で斜面崩壊、土石流が発生した。/9月11日に、台風9号による豪雨により、那賀町(... 続きを読む

平成13年の豪雨

平成13年(2001)6月、梅雨前線により、松山市で連続雨量250ミリに達し、豪雨災害が発生した。被害は死者1人、全壊2戸に及んだ。松山市北東部の柑橘... 続きを読む

平成10年の土石流

平成10年(1998)10月、台風10号により、連続雨量は272ミリに達し、三崎町では土石流災害が発生した。被害は死者1人、全壊7戸に及んだ。死者が出... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日、台風23号により、香川県の東部を中心に記録的な豪雨となった。東かがわ市日下峠では19日方の累計雨量が674ミリ、2... 続きを読む