昭和51年の土砂災害

災害年月日
1976年00月00日
市町村
高知県吉野川上流域
災害種類
土砂災害  
概要
昭和50年(1975)と昭和51年(1976)の両年に、吉野川上流域では激甚な山地災害が発生した。この報告では、昭和51年台風17号災害直後に撮影された航空写真から林政総合研究所が作製した1/5,000崩壊分布図をもとに、斜面崩壊と地形因子との関係について検討が行われている。
Googleマップ
参考文献
細田豊「斜面崩壊と地形因子ー吉野川流域の例ー」(砂防学会編「砂防学会研究発表会概要集No.28」砂防学会、1979年)、12-13頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
土砂災害 吉野川 崩壊分布図 斜面崩壊 地形因子
NO.
高知1294

よく似た災害

昭和50年の土砂災害

昭和50年(1975)と昭和51年(1976)の両年に、吉野川上流域では激甚な山地災害が発生した。この報告では、昭和51年台風17号災害直後に撮影され... 続きを読む

昭和50年の土砂災害

昭和50年(1975)、吉野川源流域では山地崩壊の災害を受けた。この研究では、吉野川源流域における昭和50年及び昭和51年の連続災害に関する資料をもと... 続きを読む

昭和51年の土砂災害

昭和51年(1976)、吉野川源流域では山地崩壊の災害を受けた。この研究では、吉野川源流域における昭和50年及び昭和51年の連続災害に関する資料をもと... 続きを読む

平成11年の土砂災害

image

平成11年(1999)6月29日、集中豪雨により、善徳地すべり地Z6ブロックの大師堂周辺で多数の斜面崩壊が発生した。斜面崩壊の誘因の一つに地下水の関与... 続きを読む

平成10年の土砂災害

平成10年(1998)6月18日、安芸郡安田町の与床地区で地すべり性崩壊が発生した。斜面は安田川に面した東向き斜面であり、崩壊は標高160m付近から始... 続きを読む