昭和51年の土砂災害

災害年月日
1976年00月00日
市町村
香川県小豆島町(内海町)
災害種類
土砂災害  
概要
昭和51年(1976)、内海町東部の橘、福田、岩谷、吉田では土砂災害に見舞われた。4集落合計の被害は死者1人、重軽傷者10人、家屋の全壊32戸、半壊26戸、床上浸水95戸、床下浸水179戸、耕地26.3ha、宅地20.2ha、公共用地14.5haに及んだ。この研究は、内海町の4集落の住民を対象として、砂防施設の防災面と環境・景観面に関するアンケート調査を実施し、治山・砂防施設のあり方及びその施設計画等について考察したものである。
Googleマップ
参考文献
小川滋・井上章二・戎信宏・若木功「砂防施設に対する住民意識ー小豆島砂防ダムの事例ー」(砂防学会編「砂防学会研究発表会概要集No.40」砂防学会、1991年、所収)、416-419頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
土砂災害 内海町 砂防施設 住民意識 アンケート調査
NO.
香川1789

よく似た災害

平成13年の芸予地震

平成13年(2001)3月24日、芸予地震が発生した。この報告では、局所的な震度分布を知るために、中国・四国地方全域を対象とするアンケート調査を実施し... 続きを読む

昭和62年の台風19号

昭和62年(1987)10月16日~17日、台風19号により、内海町では連続雨量358ミリ、最大時間雨量96ミリ(粟地ダム)という集中豪雨に見舞われた... 続きを読む

平成16年の台風16号

平成16年(2004)8月30日からの台風16号の接近と大潮の満潮時刻が重なり、高松市などでは高潮により、非常に大きな被害が生じた。このため、高松市内... 続きを読む

昭和50年の土砂災害

昭和50年(1975)、吉野川源流域では山地崩壊の災害を受けた。この研究では、吉野川源流域における昭和50年及び昭和51年の連続災害に関する資料をもと... 続きを読む

昭和51年の土砂災害

昭和51年(1976)、吉野川源流域では山地崩壊の災害を受けた。この研究では、吉野川源流域における昭和50年及び昭和51年の連続災害に関する資料をもと... 続きを読む