文政6年の干ばつ

災害年月日
1823年00月00日
市町村
徳島県那賀町(鷲敷町)
災害種類
渇水  
概要
文政6年(1823)夏、干ばつによる稲傷み並びに秋虫害により、御地高7万5,855石余損耗。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
鷲敷町誌編纂委員会編「鷲敷町史」(鷲敷町、1981年)、682頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
徳島365

よく似た災害

文化10年の干ばつ

文化10年(1813)、御国夏干ばつ稲痛並びに秋虫害により、御地高51,659石余御損毛。(「阿淡年表秘録」による) 続きを読む

文政6年の干ばつ

文政6年(1823)夏、御国干ばつ並びに秋毛虫害により、御地高75,855石余御損毛。(「阿淡年表秘録」による) 続きを読む

文化10年の干ばつ

文化10年(1813)夏干ばつ苗痛、並秋虫害、御地高51,659石余損亡。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む

文化10年の干ばつ

文化10年(1813)夏干ばつ苗痛、並秋虫害、御地高51,659石余損亡。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む

文化10年の干ばつ

文化10年(1813)夏干ばつ、苗痛並びに秋虫刺等により、高51,659石余損亡。(「阿淡年表秘録」による) 続きを読む