安政元年の南海地震

災害年月日
1854年12月24日
市町村
徳島県板野郡
災害種類
地震・津波  
概要
嘉永7年(1854)11月5日より連日、大津波、地震により、潰家夥しく多かった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
板野郡教育会編「板野郡誌 下巻」(名著出版、1972年)、1407頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
安政南海地震 津波
NO.
徳島447

よく似た災害

安政元年の南海地震

嘉永7年(1854)11月5日より連日、大津波、地震により、潰家夥しく多かった。 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)11月5日、南海地震が起こった。火災により中ノ丁のほとんど全部と本町、上町、京町、新町の一部で89戸が被害を受けた。「中村魚市場記... 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)11月5日16時35分頃、地震が発生した。高知県の被害は流家3,818軒、全壊4,815軒、破損家10,289軒、焼失家屋3,30... 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)11月5日16時35分頃、地震が発生した。高知県の被害は流家3,818軒、全壊4,815軒、破損家10,289軒、焼失家屋3,30... 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)11月5日、土佐沖を震源とする大地震により、死者3,000人。(「大日本地震史料」による)5日午後4時に地震が起こり、7日に最も震... 続きを読む