昭和14年の干ばつ

災害年月日
1939年00月00日
市町村
徳島県阿波市(市場町)
災害種類
渇水  
概要
昭和14年(1939)、大旱害により村に一粒の米もなし。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
大俣村誌編纂委員会編「大俣村誌」(大俣村、1955年)、442頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
徳島512

よく似た災害

昭和14年の干ばつ

昭和14年(1939)8月、大旱害により、高津、中原、川古、西村等は収穫皆無となった。 続きを読む

昭和42年の干ばつ

昭和42年(1967)7月10日から10月5日まで87日間、一粒の雨もなかった。蜜柑はやがて落葉し、枯死するものが続出した。10月3には干害非常事態宣... 続きを読む

天保13年の干ばつ

天保13年(1842)夏、大旱害により、死者138人。(町内4寺院の過去帳調査による) 続きを読む

大正15年の干ばつ

大正15年(1926)8月、大旱害により、畑作物の被害甚大。(西条市自然災害年表による) 続きを読む

天平5年の干ばつ

天平5年(733)3月、大旱害で五穀実らず。 続きを読む