明治27年の干ばつ

災害年月日
1894年07月26日
市町村
徳島県美馬市(脇町)
災害種類
渇水  
概要
明治27年(1894)7月26日から8月末までの降雨量はわずか24.5ミリで、平均気温も平年より2度くらい高めという過去70年間で2位という干天被害が出た。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
脇町史編集委員会編「脇町史 下巻」(脇町、2005年)、681頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
徳島570

よく似た災害

平成2年の干ばつ

平成2年(1990)7月4日~8月21日、少雨と高温が続いた。徳島の7月の雨量は51.0ミリで平年比26%であった。また、徳島の7月の平均気温は平年よ... 続きを読む

明治27年の干ばつ

明治27年(1894)7月26日から8月末までの徳島の降雨量は24.5ミリで、近国もすべて干ばつに苦しんだ。同時に6月~8月は驚異的な高温となり、月平... 続きを読む

明治27年の干ばつ

明治27年(1894)7月26日から8月末までの徳島の降雨量は24.5ミリで、近国もすべて干ばつに苦しんだ。同時に6月~8月は驚異的な高温となり、月平... 続きを読む

明治19年9月24日の台風

明治19年(1886)9月24日、台風が襲来した。被害は9月17日の台風くらいで少なかったという。 続きを読む

平成6年の干ばつ

平成6年(1994)6月29日~8月31日、猛暑と干ばつに見舞われた。徳島市の7月の平均気温は平年より3.2℃高く、8月の平均気温も平年より1.8℃高... 続きを読む