慶長9年の地震

災害年月日
1605年02月03日
市町村
高知県
災害種類
地震・津波  
概要
慶長9年(1604)12月16日、南海道沖大震。暁印置文には「16日の夜頓に地震す、其夜半ばかり四海波す、大潮入りて国々浦々破損滅亡す、崎の浜老若男女五十人波に流死す、隣在所を聞くに西寺東寺の麓の浦々にも男女四百人余り死す、甲浦は350余人死す、宍喰に老若男女貴賤3,806人死す、野根浦は仏神三宝の加護やらん潮入らず七不思議というべし、蓋し伝へ聞くに東をうけ南向の国は皆潮入り、西をうけ北をうけたる国に地震斗りにて潮入らず未来永代の言伝へに書置く也」と記されている。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、6-7頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
慶長地震 暁印置文 津波 死者
NO.
高知257

よく似た災害

慶長9年の地震

image

慶長9年(1604)12月16日、地震が発生した。津波により崎の浜(佐喜浜)で500人流死し、西寺、東寺の麓の浦々でも400人余、甲浦では350人、宍... 続きを読む

慶長9年の台風

慶長9年(1604)7月12日、大暴風雨、洪水。お盆の夜、地震もあった。(「町史年表」等による)/「暁印置文」によると、浦々男女400人余、甲浦は35... 続きを読む

慶長9年の地震

慶長9年(1604)12月16日、南海道沖大震。夜頓に地震す。其夜半ばかり四海波す。大潮入りて国々浦々破損滅亡す。(「暁印置文」による) 続きを読む

慶長9年の地震

image

慶長9年(1604)12月16日、地震が起こった。佐喜浜の談義所(今の大日寺)にいた僧侶暁印は、この時の見聞記録を残している。この「暁印の置文」による... 続きを読む

慶長9年の地震

image

慶長9年(1604)12月16日、地震が起こった。佐喜浜の談義所(今の大日寺)にいた僧侶暁印は、この時の見聞記録を残している。この「暁印の置文」による... 続きを読む