大正元年9月の洪水

災害年月日
1912年09月22日
市町村
徳島県東みよし町(三加茂町)
災害種類
風水害  
概要
大正元年(1912)9月22日、前代未聞の風雨、大洪水のため、加茂谷筋その他で大被害あり。(「大西夘平日誌」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三加茂町史編集委員会編「三加茂町史 復刻版」(三加茂町、2006年)、1039頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 洪水 加茂 大西夘平日誌
NO.
徳島4283

よく似た災害

大正元年の干ばつ

大正元年(1912)5月~7月、大干ばつのため、加茂村で田植え未済20町歩。(「大西夘平日誌」による) 続きを読む

大正15年の落雷

大正15年(1926)8月15日、落雷により、加茂中内で怪我人4人。(「大西夘平日誌」による) 続きを読む

明治44年の洪水

明治44年(1911)8月15日、吉野川、大洪水。「土佐水」と言われる。枇杷橋は大被害。(「大西夘平日誌」による) 続きを読む

大正12年の落雷

大正12年(1923)8月29日、各所に落雷あり、居宅1棟焼失。(「大西夘平日誌」による) 続きを読む

大正15年の干ばつ

大正15年(1926)、干ばつ、40日間激暑。(「大西夘平日誌」による) 続きを読む