昭和56年の干ばつ

災害年月日
1981年07月16日
市町村
徳島県阿波市(市場町)
災害種類
渇水  
概要
昭和56年(1981)、徳島の月降水量は7月が103.5ミリで平年比53%、8月は65.0ミリで平年比25%で、7月16日から31日まで16日間、無降水が継続した。このため、阿波郡市場町の一部で、8月26日から9月17日までの間、隔日給水になるなど一部で水不足が発生した。幸いにして、野菜の被害は小さかった。
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、1997年)、282-283頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 市場町 隔日給水
NO.
徳島1056

よく似た災害

昭和42年7月~10月の干ばつ

昭和42年(1967)7月中旬から10月下旬にかけて、干ばつのため、徳島県内では鳴門市内の簡易水道が断水するなど農作物、果樹に被害が出た。徳島の月降水... 続きを読む

昭和42年7月~10月の干ばつ

昭和42年(1967)7月中旬から10月下旬にかけて、干ばつのため、徳島県内では鳴門市内の簡易水道が断水するなど農作物、果樹に被害が出た。徳島の月降水... 続きを読む

平成7年の干ばつ

平成7年(1995)7月25日~10月17日、高温と少雨が続いた。徳島の8月の平均気温は観測以来最高を記録した。8月の降水量は、東祖谷山村京上で平年比... 続きを読む

昭和31年~32年の干ばつ

昭和31年(1956)11月11日から翌32年1月13日まで、高知では64日間無降水で、電力事情は悪化し、井戸水は涸れ、水道水は不足して麦、野菜等農作... 続きを読む

昭和31年の干ばつ

昭和31年(1956)11月11日から1月13日まで、高知では64日間無降水となり、水不足のため、麦、野菜等の農作物に被害が出た。また、県下ではインフ... 続きを読む