昭和21年の南海地震

災害年月日
1946年12月00日
市町村
徳島県吉野川流域
災害種類
地震・津波  
概要
昭和21年(1946)12月、南海地震が発生し、吉野川下流一帯で地盤沈下。(吉野川治水年表による)
Googleマップ
参考画像
参考文献
建設省徳島工事事務所編「写真集 吉野川百年史 資料編」(建設省徳島工事事務所、1991年)、104頁
情報源の種類
写真集
キーワード
昭和南海地震 吉野川 地盤沈下
NO.
徳島1394

よく似た災害

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月、南海地震発生、吉野川下流一帯で地盤沈下。 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日、南海大地震で吉野川下流一帯に地盤沈下発生。 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日、南海大地震で吉野川下流一帯に地盤沈下発生。 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、南海大地震。震源地は潮岬南方50kmで、津波により被害が拡大した。橘、日和佐、牟岐などでは地震後20~30分で津波... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日の南海地震による地盤沈下は、海部郡海岸線一帯では北部で沈下量が大きく、南に向かうにしたがい漸減している。当郡一帯は地... 続きを読む