昭和21年の南海地震

災害年月日
1946年00月00日
市町村
香川県香川県
災害種類
地震・津波  
概要
昭和21年(1946)、南海地震が発生し、津波により塩田被害が報告されているが、津波そのものの特性については報告されていない。
Googleマップ
参考文献
村上仁士・中野晋・上月康則「南海地震による津波被害」(土木学会四国支部四国ブロック南海地震研究委員会編「南海地震研究 第1巻」2005年)、89頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
昭和南海地震 津波
NO.
香川148

よく似た災害

安政元年の南海地震による有間の大崩壊

安政元年(1854)、安政南海地震により、有間の大崩壊があったと言われているが、記録に乏しく、その規模等の詳細は分かっていない。この研究では、過去の南... 続きを読む

安政元年の南海地震によるとうじ山の崩壊

image

安政元年(1854)、安政南海地震により、とうじ山の崩壊があったと言われているが、記録に乏しく、その規模等の詳細は分かっていない。この研究では、過去の... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)、南海地震が発生し、まもなく津波が来襲した。昭和南海地震による家屋被害は津波による流失が主な要因であると報告されている。この研究... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)、M8.0の南海地震津波が起こった。瀬戸内海の津波の挙動は、東の紀淡・鳴門海峡ならびに西の豊予海峡から侵入する津波の特性により規... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)、M8.0の南海地震津波が起こった。瀬戸内海の津波の挙動は、東の紀淡・鳴門海峡ならびに西の豊予海峡から侵入する津波の特性により規... 続きを読む