昭和7年7月の豪雨

災害年月日
1932年07月02日
市町村
愛媛県今治市(菊間町)
災害種類
風水害  
概要
昭和7年(1932)7月2日、豪雨により今治で浸水300戸。
Googleマップ
参考文献
菊間町誌編さん委員会編「菊間町誌」(菊間町、1979年)、62頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雨
NO.
愛媛3093

よく似た災害

昭和50年の集中豪雨

昭和50年(1975)6月17日~25日、梅雨期の集中豪雨により、今治で256ミリ。(「愛媛県防災年報」による) 続きを読む

昭和55年の集中豪雨

昭和55年(1980)7月7日~14日、梅雨前線の集中豪雨により、今治で225ミリ。(「愛媛県防災年報」による) 続きを読む

昭和7年7月の豪雨

昭和7年(1932)7月2日、豪雨により、雨量100~200ミリを記録。各地で浸水家屋、崖崩れあり。(「愛媛県史」、宇和島測候所の記録による) 続きを読む

昭和47年の集中豪雨

昭和47年(1972)9月8日、集中豪雨のため、今治で蒼社川、浅川、龍登川などが氾濫し、重軽傷者8人、家屋の全半壊14戸、床上浸水972戸、床下浸水5... 続きを読む

昭和25年のキジア台風

昭和25年(1950)9月13日、キジア台風により、今治で道路決壊2箇所、浸水家屋1,170戸、田畑流失66町歩。 続きを読む