天保7年の長雨

災害年月日
1836年00月00日
市町村
愛媛県八幡浜市(保内町)
災害種類
その他(長雨)  
概要
天保7年(1836)、梅雨より降り続き、年中雨多く大飢饉。(「宇和島吉田両藩誌」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
保内町誌編纂委員会編「改訂版 保内町誌」(保内町、1999年)、47頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
長雨 宇和島吉田両藩誌
NO.
愛媛5157

よく似た災害

天明6年の洪水

天明6年(1786)8月及び9月、洪水。(「宇和島吉田両藩誌」による) 続きを読む

正徳5年6月の洪水

正徳5年(1715)6月21日、洪水23尺、家中浸水114軒、床上2尺に上る。(「伊予風水害小史(加藤家譜)」による)/6月、風雨により、損毛6,00... 続きを読む

元禄9年の干ばつ

元禄9年(1696)夏季、干ばつ。(「宇和島吉田両藩誌」による) 続きを読む

宝永4年の風雨

宝永4年(1707)8月、大風雨。(「宇和島吉田両藩誌」による) 続きを読む

安永2年の風雨

安永2年(1773)6月、大風雨。(「宇和島吉田両藩誌」による) 続きを読む