昭和45年の台風10号

災害年月日
1970年08月21日
市町村
高知県高知市
災害種類
風水害  高潮  
概要
昭和45年(1970)8月21日朝、台風10号が幡多郡佐賀町に上陸し、県中央部と西部に大きな被害をもたらした。大津では暴風雨に加えて満潮の高潮が重なり、国分川、舟入川の堤防が崩れた。このため、特に大津食品工業団地近辺が泥水や海水に浸かり、大被害をこうむった。
Googleマップ
参考画像
参考文献
大津地区町内会連合会・大津地区コミュニティ計画推進市民会議「はばたけ大津2」(大津地区町内会連合会・大津地区コミュニティ計画推進市民会議、2003年)、32頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 高潮 国分川 舟入川 堤防決壊
NO.
高知1788

よく似た災害

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日午前8時過ぎ、台風10号が幡多郡佐賀町に上陸した。ちょうど満潮時と重なったため土佐湾一帯が高潮となって、高知市でも下知... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月、台風5号により舟入川の高潮の被害も起こった。高知県西部では大被害となったが、大津では昭和45年・47年の水害ほどの被害には... 続きを読む

平成16年の台風16号

平成16年(2004)8月30日からの台風16号の接近と大潮の満潮時刻が重なり、高松市などでは高潮により、非常に大きな被害が生じた。このため、高松市内... 続きを読む

平成16年の台風16号

平成16年(2004)8月30日からの台風16号の接近と大潮の満潮時刻が重なり、高松市などでは高潮により、非常に大きな被害が生じた。このため、高松市内... 続きを読む

昭和29年1月の強風

昭和29年(1954)1月24日~25日、季節風と満潮時の高潮が重なり、海岸地帯で被害が生じた。 続きを読む