昭和45年の台風10号

災害年月日
1970年08月21日
市町村
高知県須崎市
災害種類
風水害  高潮  
概要
昭和45年(1970)8月21日午前9時、台風10号は梼原町付近に進み、11時過ぎには松山市の東方を通って安芸灘に入った。県下全域に甚大な被害を受けたが、特に須崎地域では、台風の襲来が満潮時と重なり、高潮により家屋、漁港、漁業施設等に被害が大きかった。また、新荘地区では施設園芸、野見・大谷地区では小中学校校舎や水産関係、浦ノ内方面、安和方面でも大きな被害が出た。須崎市の被害は家屋の全壊35戸、半壊329戸、床下浸水143戸で、被害総額は37億3,150万円に達した。
Googleマップ
参考文献
高幡消防組合編集委員会編「高幡消防 25年の歩み」(高幡消防組合消防本部、1997年)、237頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 満潮 高潮
NO.
高知4148

よく似た災害

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日午前8時過ぎ、台風10号は佐賀町と大方町の町堺付近に上陸し、梼原を経て、島根県太田市付近から日本海に抜けた。須崎地域で... 続きを読む

昭和43年の台風16号

昭和43年(1968)9月24日、台風16号が鹿児島県川内に上陸後、熱帯低気圧になった。雨量は池川で369ミリで、仁淀川は洪水となった。越知では桐見川... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日~15日のルース台風により、村役場屋根大破、和田小学校半壊、和田中学校大破、この他5小中学校が被害を受ける。耕地崩壊... 続きを読む

昭和44年の大雪

昭和44年(1969)3月12日、大雪により、積雪が20~40cmとなり、小・中学校は臨時休校した。川島地区ではビニールハウスの倒壊、道路の通行不能な... 続きを読む

昭和59年の大雪

昭和59年(1984)1月31日、大雪により、積雪が20~40cmとなり、小・中学校は臨時休校した。川島地区ではビニールハウスの倒壊、道路の通行不能な... 続きを読む