昭和27年7月10日の豪雨

災害年月日
1952年07月10日
市町村
愛媛県松山市(北条市)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和27年(1952)7月10日夕刻、強い梅雨前線が中予に停滞して集中豪雨となり、東予・中予地方では11日朝にかけて100ミリ以上の雨が降った。この豪雨により、各地で山崩れ、堤防決壊等が続出した。北条市の被害は、床上浸水45戸、田畑の流失・埋没36.5ha、冠水4,495ha、道路損壊44箇所655m、橋梁流失4箇所、堤防損壊50箇所1,015mに及び、損害額は1億4,750万円にのぼった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
北条市誌編集委員会編「北条市誌」(北条市誌編纂会、1981年)、62頁及び68頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雨 山崩れ 堤防決壊
NO.
愛媛821

よく似た災害

昭和27年の豪雨

昭和27年(1952)7月10日、梅雨前線が中予に停滞して豪雨となった。東予・中予地方では11日朝にかけて100ミリ以上の雨が降り、各地で山崩れ、堤防... 続きを読む

昭和27年7月8日の大雨

昭和27年(1952)7月8日~11日、梅雨前線による大雨のため、県下の被害は死者14人、負傷者8人、行方不明2人、家屋の半壊36戸、流失6戸、床上浸... 続きを読む

昭和26年の豪雨

昭和26年(1951)7月7日~17日、梅雨前線豪雨。被害は死者2人、負傷者6人、家屋半壊2戸、床下浸水40戸、橋流失1箇所、堤防決壊6箇所、破損1箇... 続きを読む

昭和32年9月24日の豪雨

昭和32年(1957)9月24日、気圧の谷の通過により、県南西部では豪雨となった。土佐清水測候所では24日雨量299ミリを記録した。被害は床上浸水6戸... 続きを読む

昭和49年の台風18号

昭和49年(1974)9月8日20時10分頃、台風18号と前線により、風雨が強かった。総雨量は徳島266.5ミリ、剣山231.5ミリ、穴吹185.5ミ... 続きを読む