昭和40年の地すべり

災害年月日
1965年09月17日
市町村
愛媛県東温市(川内町)
災害種類
土砂災害  
概要
昭和40年(1965)9月17日、台風23号及び24号の連続来襲による集中豪雨を受け、音田柳層谷で地すべりが起きた。この地区は昭和35年に地すべり地区の指定を受け、昭和38年から県により対策を行っていたが、集中豪雨による流れ出しが柳層谷一帯10町歩に及んで、稲田は波のように褶曲し、道路は至る所で寸断された。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
川内町編「続 川内町誌」(川内町、1968年)、17-18頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 集中豪雨 地すべり 音田柳層谷
NO.
愛媛936

よく似た災害

平成4年の善徳の地すべり

image

平成4年(1992)8月8日、台風10号による日雨量171ミリの集中豪雨と4日間の205ミリの連続降雨のため、Z-1下部ブロックで県道等に地すべり被害... 続きを読む

昭和59年の善徳の地すべり

image

昭和59年(1984)6月22日、日雨量100ミリの集中豪雨と続く83ミリの断続的な降雨により、西祖谷山村善徳のZ-6ブロックの末端部(谷荒地区)がす... 続きを読む

昭和17年の肥土山の地すべり

昭和17年(1942)8月、肥土山地区で地すべりが発生し、農地が被害を受けた。 続きを読む

昭和62年の善徳の地すべり

image

昭和62年(1987)8月31日、台風12号による日雨量99ミリの集中豪雨のため、Z-2ブロック下部で被害が出た。(「善徳地すべり」等による) 続きを読む

大正9年の肥土山の地すべり

大正9年(1920)5月、肥土山地区で地すべりが発生し、農地が被害を受けた。 続きを読む