昭和40年の肥土山の地すべり

災害年月日
1965年06月00日
市町村
香川県土庄町
災害種類
土砂災害  
概要
昭和40年(1965)6月から7月にかけての277ミリの連続降雨により、肥土山地区13haに地割れが発生した。この地割れは、9月10日の台風23号に伴う201ミリの降雨により、18線、延長2,500mに達した。続いて9月13日~17日に襲来した台風24号に伴う431ミリの降雨により、各地で陥没、崩壊が相次いだ。被害は、地すべり指定面積53.8haのうち32.9haに及び、被害率100%が40戸、被害率50%が80戸となった。被害総額は10億円に上り、災害救助法が発令された。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
土庄町誌続編編集委員会編「土庄町誌 続編」(土庄町、2008年)、154-155頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
地すべり 肥土山 陥没 台風 災害救助法
NO.
香川849

よく似た災害

昭和40年の地すべり

昭和40年(1965)6月から7月にかけての連続降雨277ミリにより、7月7日早朝に肥土山地区西部一帯に13haに地割れが発生した。この地割れは、9月... 続きを読む

昭和40年の肥土山の地すべり

昭和40年(1965)7月7日、肥土山の上部で計8本、延長1,240mの亀裂が発生し、以後9月上旬までの間に下部で59cmの移動をみた。9月9~10日... 続きを読む

昭和17年の肥土山の地すべり

昭和17年(1942)8月、肥土山地区で地すべりが発生し、農地が被害を受けた。 続きを読む

大正9年の肥土山の地すべり

大正9年(1920)5月、肥土山地区で地すべりが発生し、農地が被害を受けた。 続きを読む

明治15年の肥土山の地すべり

明治15年(1872)9月、肥土山地区で地すべりが発生し、民家5戸が倒壊、農地約50haが被害を受けた。 続きを読む