昭和4年の集中豪雨

災害年月日
1929年10月25日
市町村
香川県東かがわ市(引田町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和4年(1929)10月25日~26日、県東部で集中豪雨による土砂崩壊のため、高徳線白鳥~引田間が一時不通となった。(香川県、高松気象台、引田町等の資料による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
引田町史編さん委員会編「引田町史 自然・原始~近世・文化財」(引田町、1995年)、53-54頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
集中豪雨 土砂崩壊 高徳線不通
NO.
香川908

よく似た災害

昭和60年の台風6号

昭和60年(1985)6月29日~30日、台風6号が四国南海上を北東進し、県内各地で大雨、引田町の雨量99ミリ、最大風速47m。引田町で土砂崩壊のため... 続きを読む

昭和22年の集中豪雨

昭和22年(1947)7月9日、県下に集中豪雨、引田町の雨量72.1ミリ。(香川県、高松気象台、引田町等の資料による) 続きを読む

大正15年の集中豪雨

大正15年(1926)7月6日、県下で集中豪雨、引田町の雨量161.4ミリ。(香川県、高松気象台、引田町等の資料による) 続きを読む

昭和10年6月の集中豪雨

昭和10年(1935)6月27日~30日、梅雨前線に伴う集中豪雨、引田町の雨量89.7ミリ。(香川県、高松気象台、引田町等の資料による) 続きを読む

昭和26年7月の集中豪雨

昭和26年(1951)7月7日~17日、梅雨前線に伴う集中豪雨、引田町の雨量215.2ミリ。(香川県、高松気象台、引田町等の資料による) 続きを読む