昭和2年の台風

災害年月日
1927年08月26日
市町村
高知県越知町
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和2年(1927)8月26日昼から降り出した豪雨は夜になってますます激しくなり、夜中大雨と雷が続いた。稲村で黒森山の東急斜面の大崩壊により家屋4戸が全壊、流失し、死者9名を出すとともに、耕地は石原の荒れ地と化した。鎌井田では用水谷の上方で崩壊が起こり、山津波により死者11名、行方不明1名、負傷者12名、住家流失6棟、土蔵流出2棟の被害が出た。吾川郡、高岡郡では明治23年(1890)以来の大洪水という。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
越知町史編纂委員会編「越知町史」(越知町、1984年)、562-563頁及び611-615頁及び1034-1035頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雨 稲村 鎌井田 山津波 死者
NO.
高知495

よく似た災害

大正9年の台風

大正9年(1920)8月15日、台風により、南予地方で特に雨量が多く、大山津波が起こり、多数の死傷者が出た。 続きを読む

昭和49年の台風8号

image

昭和49年(1974)7月、台風8号による集中豪雨で、内海町を中心に小豆島で大災害が起こった。橘地区では山津波によって死者10人を出した。写真1枚。 続きを読む

明治25年の台風

image

明治25年(1892)7月23日朝、台風が高知市付近に上陸して山陰に抜けた。徳島県は暴風雨、洪水、高潮の大災害に見舞われ、その上山岳の崩壊も数知れなか... 続きを読む

明治25年の台風

image

明治25年(1892)7月23日朝、台風が高知市付近に上陸して山陰に抜けた。徳島県は暴風雨、洪水、高潮の大災害に見舞われ、その上山岳の崩壊も数知れなか... 続きを読む

昭和6年の台風

image

昭和6年(1931)9月18日、暴風雨により全島に被害。特に福田村に集中豪雨があり、山津波により死者5人、重軽傷者15人、家屋流失17戸などの被害があ... 続きを読む