昭和34年の台風6号

災害年月日
1959年08月08日
市町村
高知県
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和34年(1959)8月8日、台風6号が九州、四国の南端をかすめた。仁淀川、渡川上流域や魚梁瀬地方などでは総雨量700ミリに達し、渡川では8日警戒水位を突破した。被害は死者1人、床上浸水2戸、床下浸水92戸、田冠水1,569町、畑40町、道路30町、橋1箇所、堤防5箇所、山崩れ14箇所、鉄軌27箇所、通信6箇所に及んだ。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、134頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 仁淀川 渡川 死者 山崩れ
NO.
高知853

よく似た災害

昭和49年の台風18号

昭和49年(1974)9月9日、台風18号により山間部では300ミリを越える降雨があった。吉野川では増水し警戒水位を突破して、舞中島は孤立状態となった... 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月9日~13日、台風9号により、高知県では渡川、仁淀川、物部川で計画高水位を突破し、渡川支川後川では3箇所が破堤した。東津野村... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号により山間部では300ミリを越える降雨があった。穴吹川よりも吉野川の増水がはるかに多く、警戒水位を突破して... 続きを読む

昭和25年のキジア台風

昭和25年(1950)9月13日、キジア台風により各河川は警戒水位を突破し、水害発生。(「徳島県災異誌」による) 続きを読む

昭和28年のテス台風

昭和28年(1953)9月24日~25日、台風13号(テス台風)に伴い、雨量は300ミリに達し、吉野川の水位は警戒水位を突破するほどであった。川島商店... 続きを読む