宝暦12年の地震

災害年月日
1762年10月18日
市町村
高知県
災害種類
地震・津波  
概要
宝暦12年(1762)9月2日、土佐に強い地震あり、小被害を伴う。同月中旬まで余震続く。/史料掲載:「森沢保如家文書」
Googleマップ
参考文献
国立防災科学技術センター編「高知県地震津波史料」(国立防災科学技術センター、1981年)、89頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
地震 森沢保如家文書
NO.
高知942

よく似た災害

文化9年の地震

文化9年(1812)3月10日、伊予松山を中心とする強い地震あり、土佐は家屋に小被害あり、余震が3月下旬まで続く。/史料掲載:「燧袋」、「新井来助日記... 続きを読む

宝暦6年の暴風

宝暦6年(1756)7月26日、沿岸暴風で波高く、被害あり。/史料掲載:「森沢保如家文書」 続きを読む

宝暦7年の暴風

宝暦7年(1757)6月1日、沿岸暴風で波高く、被害あり。/史料掲載:「森沢保如文書」、「南路志」 続きを読む

天保3年の干ばつ

天保3年(1832)6月中旬から8月中旬まで、干ばつのため不作となった。 続きを読む

永禄2年の干ばつ

永禄2年(1559)5月中旬から8月中旬まで、干ばつが続いた。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による) 続きを読む