昭和35年のチリ地震津波

災害年月日
1960年05月24日
市町村
高知県
災害種類
地震・津波  
概要
昭和35年(1960)5月23日、チリ沖で大地震が発生し、地震による津波が毎秒200mの速度で太平洋を横断し、24時間後の翌24日に日本全域の太平洋岸に来襲した。高知県に津波第一波が来襲したのは高知(桂浜)3時43分、土佐清水3時35分であった。10時頃まで最大全振幅2~3mの津波が数回にわたって来襲し、その後28日夕刻頃まで異常潮位が続いた。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省四国地方建設局中村工事事務所編「渡川改修四十年史」(四国建設弘済会、1970年)、664頁
情報源の種類
事業誌
キーワード
チリ沖地震 津波
NO.
高知1099

よく似た災害

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月23日4時11分頃、チリ沖で大地震が発生し、津波が秒速200mで太平洋を横断、24時間後に日本全域の太平洋岸に来襲した。高知... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月23日4時11分頃、南米のチリ沖で大地震が発生し、津波が24時間後に日本の太平洋岸に来襲した。本県に津波の第一波が来たのは、... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月23日4時11分頃、南米チリ沖で大地震が発生し、24時間後の24日早朝に津波が日本全域の太平洋岸に来襲した。本県に津波の第一... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

image

昭和35年(1960)5月24日早朝、前日にチリ沖で発生した地震による津波が毎秒200mの早さで日本の太平洋沿岸に来襲した。高知県地方では午前5時頃か... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

image

昭和35年(1960)5月24日早朝、前日にチリ沖で発生した地震による津波が毎秒200mの早さで日本の太平洋沿岸に来襲した。高知県地方では午前5時頃か... 続きを読む