昭和51年の台風17号

災害年月日
1976年09月08日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和51年(1976)9月8日~13日、台風17号による連続的な降雨のため、木頭村日早の総降雨量は2,781ミリ、11日の日降雨量は1,114ミリを記録した。このため、徳島県下では死者10人、行方不明1人、負傷者14人、家屋被害28,465棟の被害が出た。吉野川水系の半田川・貞光川・穴吹川・鮎喰川、那賀川水系の坂州木頭川及び那賀川本流の流域では土石流、地すべり、崖崩れ等の土砂害が発生した。中でも穴吹町では死者1人、行方不明1人、負傷者3人、木頭村平地区では死者6人、負傷者1人の人的被害を受けた。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
片岡理「台風第17号による徳島県下の地すべり被害」(日本地すべり学会編「地すべりVol.13-4」日本地すべり学会、1977年、所収)、30-33頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
台風 大雨 土砂災害 死者
NO.
徳島1485

よく似た災害

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月、室戸台風により、被害は死者37人、負傷者345人、行方不明2人に及んだ。岩津上流流域平均2日雨量は216ミリであった。 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風により、県下の被害は死者11人、行方不明6人、負傷者9人、家全半壊2,291棟に上った。 続きを読む

昭和18年7月の台風

昭和18年(1943)7月24日、台風。雨は20日からかなり激しく降り始め、31日まで続いた。このため、東津野の雨量は1,300ミリに達した。被害は死... 続きを読む

昭和21年の台風

昭和21年(1946)7月29日、台風が豊後水道を通り、洪水害がひどく、県下の被害は死者11人、行方不明7人、負傷者6人、家全半壊166棟に及んだ。 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月20日~21日、室戸台風により、三好郡では死者1人、負傷者3人、行方不明1人、家屋の全壊34戸、半壊40戸、流失4戸、床上浸水... 続きを読む