昭和21年の南海地震

災害年月日
1946年12月21日
市町村
徳島県阿南市
災害種類
地震・津波  
概要
昭和21年(1946)12月21日午前4時19分、紀伊半島潮岬沖を震源とするM8.0の南海地震が発生した。「阿南市史」(昭和42年版)によると、阿南市では見能林で津乃峰神社務所と隣接の店舗が倒壊、神社職員1人圧死、津波の被害で大手海岸21箇所決壊、100トンの貨物船5隻が浜や田畑に打ち上げられるなどの被害が出た。
地理院地図
Googleマップ
備考
橘町西浜の電柱には「南海地震想定津波高」の表示がある
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
阿南市史編さん委員会編「阿南市史 第4巻」(阿南市、2007年)、616-618頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
昭和南海地震 死者
NO.
徳島19

よく似た災害

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、南海道大地震が発生し、見能林村では津乃峰神社社務所等が倒壊し、神社職員1人圧死、津波により大手海岸21箇所決潰、百... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、南海地震が発生し、津波が沿岸を襲った。この津波は、襲来時間が夜明け前であり、しかも満潮時と重なったため、かなりの被... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、南海大地震により屋根瓦が落ち、塀が倒れ、家が傾き、棟が落ちた。被害は三井東西、真天南部、山階南部、向井で大きかった... 続きを読む

安政元年の南海地震

image

安政元年(1854)11月5日、南海地震が発生した。この冊子には、松茂町の春日神社「敬渝碑」、徳島市の蛭子神社「百度石」、佐那河内村の長願寺「扁額」、... 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日、地震が起こり、津波が襲来した。この本には、徳島県内の昭和南海地震・津波に関する石碑等として、阿南市福井町・住吉神社... 続きを読む