昭和18年の台風

災害年月日
1943年07月21日
市町村
愛媛県宇和島市
災害種類
風水害  
概要
昭和18年(1943)7月21日~24日、台風に伴い日本の南岸に停滞した不連続線の活動が活発になり、九州東海岸、四国及び中国地方では記録的豪雨となった。愛媛県では降雨が激しく、肱川、その他河川が氾濫して大災害を受けた。宇和島では21日~24日の総降水量が942ミリに達した。県下の被害は死者114人、負傷者127人、行方不明者20人、家屋の全壊1,232戸、半壊1,453戸、流失911戸、床上浸水27,020戸、道路損壊2,012箇所、堤防決壊1,074箇所、橋梁流失387箇所、田畑流失5,896町歩等に及んだ。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
宇和島市誌編纂委員会編「宇和島市誌 下巻」(宇和島市、2005年)、186-187頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 不連続線 豪雨 死者 堤防決壊
NO.
愛媛6303

よく似た災害

昭和25年の台風17号

昭和25年(1950)8月13日、台風17号が足摺岬を経て土佐沖の島付近を通過した折、豊後水道に出漁していた漁船が被害を受けた。被害は死者1人、負傷者... 続きを読む

昭和18年7月の台風

昭和18年(1943)7月24日、台風。雨は20日からかなり激しく降り始め、31日まで続いた。このため、東津野の雨量は1,300ミリに達した。被害は死... 続きを読む

昭和13年9月の台風

昭和13年(1938)9月5日、台風が徳島県東部を速い速度で北上した。被害は死者2人、負傷者5人、行方不明2人、全潰13戸、半潰8戸、流失3戸、床上浸... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日4時19分、南海道沖大地震が起こり、その後津波が来襲した。室戸・足摺岬では地盤が隆起し、その他では地盤が沈下した。被... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、台風が枕崎に上陸し、米子へ抜けた。県内の雨は16日昼頃から始まり、17日夜までかなり強く、東津野では600ミリを越え... 続きを読む