昭和18年の台風

災害年月日
1943年07月21日
市町村
愛媛県西予市(三瓶町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和18年(1943)7月21日~24日、台風により、三瓶町では垣生字ステンクボ中腹で約2町歩にわたる山崩れがあり、配水作業中に2人が埋没し、10日後に死体で発見された。また、同所上ノ山が1町歩崩れ、家屋が埋没し、数戸が半壊した。さらに、蔵貫川の橋田橋、谷平橋等が流失した。このほか、津布理の谷川堤防数箇所が決壊し、三瓶青年学校及び町役場、授産場などが土砂のため甚大な被害を被った。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三瓶町誌編さん委員会編「三瓶町誌 上巻」(三瓶町、1983年)、154頁及び270-273頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 垣生 山崩れ 死者 谷川堤防決壊
NO.
愛媛1246

よく似た災害

明治43年の洪水

明治43年(1910)9月20日より22日夕方まで大雨、大洪水。山城谷村では数箇所崩壊し、川口では一家5人が埋没して死亡し、2戸が流失した。また、相川... 続きを読む

昭和41年の集中豪雨

昭和41年(1966)5月22日、集中豪雨のため椎名の崩れ谷に山津波が起こり、明け方には国道を埋め尽くして海に至った。人家5軒が埋没し、椎名小学校も裏... 続きを読む

明治45年の洪水

明治45年(1912)、重信川北岸堤防が決壊し、龍沢泉が埋没した。(東温市の水利年表) 続きを読む

寛政4年の風水害

寛政4年(1792)7月、風水により、堤防数箇所破損。(鯛浜村付近古老談による)/7月、板野郡地方大水害、堤防数箇所破堤。(「板野郡史」による) 続きを読む

寛政4年の風水害

寛政4年(1792)7月、風水により、堤防数箇所破損。(鯛浜村付近古老談による)/7月、板野郡地方大水害、堤防数箇所破堤。(「板野郡史」による) 続きを読む