享保17年の干ばつ

災害年月日
1732年00月00日
市町村
愛媛県今治市(玉川町)
災害種類
渇水  
概要
享保17年(1732)、干ばつ及び虫付きのため、7月13日に光林寺に祈祷を命ず。7月19日、米麦を他処へ売ることを禁ず。8月28日、西国大名参観を免ぜられる。(「伊予風水害小史(今治拾遺)」による)
Googleマップ
参考画像
参考文献
神原健編「愛媛県気象史料」(愛媛県総務部広報文化課、1952年)、29-31頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
干ばつ 光林寺 伊予風水害小史 今治拾遺
NO.
愛媛1441

よく似た災害

享保17年の洪水

享保17年(1732)閏5月10日、出水。7月1日、ウンカ駆除祈祷各地に執行。7月13日、稲枯れ野に青色なし。袖乞市に満つ、伊予郡の者多し。筒井村作兵... 続きを読む

享保17年の干ばつ

享保17年(1732)、未曾有の大干ばつとなる。今治藩では、7月13日に藩内12ヶ寺に干ばつと稲毛虫に対する祈祷を依頼し、7月19日には領内の稲作が不... 続きを読む

享保14年9月の洪水

享保14年(1729)9月10日、風雨烈し、損耗45,000石。吉田藩殊に甚だし。(「伊予風水害小史(伊達家事記)による)/9月11日、14日、風雨、... 続きを読む

享保6年閏7月6日の洪水

享保6年(1721)閏7月6日、洪水により、損毛多し。(「伊予風水害小史(東宇和郡沿革史)」による)/閏7月6日、洪水19尺5寸。(「伊予風水害小史風... 続きを読む

元禄14年の干ばつ・洪水

元禄14年(1701)夏秋、干ばつ及び洪水両度あり、損毛3万石。(「伊予風水害小史(宇和島吉田両藩誌)」による)夏旱し、秋大水、損毛1万石。(「伊予風... 続きを読む