昭和49年の台風8号

災害年月日
1974年07月06日
市町村
香川県小豆島
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和49年(1974)7月6日から7日かけて、小豆島は台風8号による局地的な集中豪雨に見舞われ、内海町では6日9時~7日1時に総降雨量365ミリ、6日22時~23時に時間雨量92ミリを記録した。このため、6日21時から23時頃までの約2時間内に、河川・水路の氾濫、ため池の決壊、浸水、斜面崩壊、土石流などの災害が、ほぼ同時に起こったとされている。被害は死者29人、負傷者24人、家屋の全壊47棟、半壊216棟、床上・床下浸水9,350戸に及んだ。(長谷川修一・田村栄治・石井秀明)
Googleマップ
参考画像
参考文献
日本応用地質学会中国四国支部編「中国四国地方の応用地質学」(日本応用地質学会中国四国支部、2010年)、86頁及び114頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
台風 集中豪雨 土砂災害 死者
NO.
香川1906

よく似た災害

昭和50年の台風5号

image

昭和50年(1975)8月17日、台風5号により、最大時間雨量は117ミリ、24時間雨量は550ミリとなり、鳴川・天崎・末光の山崩れ、用石堤防の決壊な... 続きを読む

昭和13年の台風

昭和13年(1938)9月5日11時頃、台風が牟岐に上陸して北灘に抜けた。降雨量は川井で600ミリを記録したと言われている。特にこの日正午前2時間ほど... 続きを読む

平成16年の台風15号

image

平成16年(2004)8月17日から18日にかけて、台風15号により停滞前線の活動が活発になり、嶺北地域で豪雨が発生し、特に大川村では土石流が多発した... 続きを読む

昭和13年の台風

昭和13年(1938)9月5日11時頃、台風が牟岐に上陸して北灘に抜けた。降雨量は川井で600ミリを記録したと言われている。特にこの日正午前2時間ほど... 続きを読む

昭和12年の台風

昭和12年(1937)9月10日、台風により、雨量は魚梁瀬で441ミリ、名野川で430ミリ、別府で418ミリ、新田で406ミリ、馬路で400ミリなどと... 続きを読む